復縁できる可能性を高めるには距離を置くことが効果的?

復縁したカップルは距離を置く期間があったパターンが圧倒的に多い!?

 

復縁パターン 距離を置く

 

もし大好きな彼氏(彼女)と別れてしまったら・・・

 

とても悲しいことですが、決してそれで終わりではありません。

 

別れた後でも復縁できる可能性があります。

 

では復縁したカップルにはどのようなパターンが多いのでしょうか?

 

そのパターンを真似すれば復縁できるとは限らないのですが、成功の手がかりになったり参考になりますよね。

 

そこで今回は元彼(元カノ)との復縁を目指す上で、成功しやすいパターンについて書いてみました。

 

復縁できる

 

復縁が上手くいく定番のパターンとは?

 

一度別れた二人がやり直すことになったらそれが復縁です。

 

離れている時間の間に違う人と付き合ってみて、やっぱりあの人のほうが良かったということになって連絡を取るという人が多いです。

 

別れた相手に新しく付き合っている人がいなければ復縁できるチャンスです。

 

想いが一方通行の場合は連絡をするのをしばらくやめたほうがいいかもしれません。

 

しつこくメール・ラインを送ったり電話をかけたりすると復縁ではなく、嫌われてしまう可能性が高くなってしまうからです。

 

だからあえて元彼(元カノ)と距離を置くようにします。

 

復縁パターン 距離を置く

 

冷却期間や沈黙期間と言われる復縁の基本です。

 

復縁に成功するカップルは意図した場合でも意図せずとも、冷却期間を過ごしているパターンが非常に多いです。

 

復縁は元彼(元カノ)に冷められたというケースや、嫌われたというケースが多い為に、距離を置くほうが気持ちが変わりやすいのです。

 

気持ちが冷めている状態、嫌いになっている状態で、その相手から頻繁に連絡が来たらあなたはどう思いますか?

 

たぶん連絡が来るだけで嫌になるはずですし、どんな言葉もまともに聞く気にならないですし、LINEやメールの文章も受け入れられないはずです。

 

ですからしつこく連絡をするよりも

 

距離を置くほうが復縁できるチャンスは大きくなるということです。

 

復縁 距離を置く効果

 

全てのケースで距離を置く必要があるということではないですが、多くの復縁パターンは距離を置くことで成功していることを覚えておいてください。

 

自分は元彼(元カノ)と距離を置くべき?

 

「全てのケースで距離を置くことが復縁できる可能性を高くするとは限らない」ということもまた事実であることを書いておく必要があります。

 

中には別れたあと時間が経っていない方が復縁できる可能性が高いパターンというのもあるからです。

 

では自分は元彼(元カノ)と距離を置くべきなのか?

 

そのような疑問が出てくると思うのですが、的確な判断をする為に復縁相談してみてほしいと思います。

 

復縁できる

 

復縁セラピストさんが、あなたのケースを考えた上で元彼(元カノ)と距離を置くべきか?すぐにアプローチしていくべきなのか?

 

あなたにとってのベストな復縁方法をアドバイスしてくれます^^

 

自分も相談して復縁できましたし、とても多くの相談者さんが復縁に成功してきています!

 

復縁できるパターン

 

失敗せず復縁に近づく為に一度無料相談してみてください。

 

復縁できる 復縁セラピストの無料メール復縁相談

 

失敗してからよりも、失敗する前に相談して正しい復縁方法を実行することでより復縁できる可能性を高くできます。

 

もちろん、既に失敗してしまった場合でも、挽回できる可能性はあるので、同じく相談してみてほしいと思います。

 

復縁できる